GitBucketをUbuntuで動かす

こんにちは!

今回はソースコードの変更履歴をGUIで管理できるシステムであるGitBucketが非常に便利だったので備忘録として導入までの手順を紹介しようと思います。

GitBucketとは

ソースコードの変更履歴を記録・追跡できるアプリケーションです。

いいところ

  • GUIでの直感的な操作が可能
  • パブリックなリポジトリもプライベートなリポジトリも自由に作成可能

Git、GitHubと比較するとこの辺りが一番大きな利点です。

環境

  • Xubuntu 16.04

GitBucketを試してみる

GitBucketは実行にjava8が必要なのでJava8をインストールします。Java8はインストール手順にいくつかの方法がありますが、今回は以下の方法でJava8のインストールを行いました。

add-apt-repository ppa:webupd8team/java
apt-get update
apt-get install oracle-java8-installer

 

その後、任意のディレクトリにgitbucket.warをダウンロードします。

wget https://github.com/gitbucket/gitbucket/releases/download/4.14.1/gitbucket.war

GitBucketは比較的頻繁に更新が行われているため最新ver.をリリースページで確認することをお勧めします。(Releases · gitbucket/gitbucket · GitHub

 

ダウンロードできたら単体で実行してみます。

java -jar gitbucket.war

実行時にはいくつかのオプションを使うことができます。

  • –port=[NUMBER]
  • –prefix=[CONTEXTPATH]
  • –host=[HOSTNAME]
  • –gitbucket.home=[DATA_DIR]
  • –temp_dir=[TEMP_DIR]
  • –max_file_size=[MAX_FILE_SIZE]

 

その後、webブラウザでlocalhostの8080番ポートに接続します

http://localhost:8080/gitbucket

デフォルトではGitBucketのデータはすべてHOME/.gitbucketに保存されます。実行時にオプションを付けることでデータ保存用のディレクトリの指定やポート番号の指定ができます。

 

Tomcat8を使って実行してみる

いちいち起動させるのが面倒だったのでとりあえずTomcat8を使って動くようにしてみます。

Tomcat8のインストール

apt-get install tomcat8

 

gitbucketのデータ保存用のディレクトリの作成と権限の設定(Tomcatを使う場合は事前に作業用ディレクトリを用意しておく必要があります)

mkdir /usr/share/tomcat8/.gitbucket
chown tomcat8:tomcat8 /usr/share/tomcat8/.gitbucket

 

GitBucketのダウンロード(既にダウンロード済みの場合は必要ありません)

wget https://github.com/gitbucket/gitbucket/releases/download/4.14.1/gitbucket.war

 

Tomcatで実行するためにgitbucket.warのファイルを移動

mv gitbucket.war /var/lib/tomcat8/webapps

 

Tomcatの再起動

systemctl restart tomcat8

ブラウザでhttp://localhost:8080/gitbucket/にアクセスするとGitBucketが使えるようになっています。

 

Tomcatを止める時は以下のコマンドで

systemctl stop tomcat8

 

まとめ

研究用のソースコードなど他人には見せたくないコードをプライベートな環境で管理できるツールとしてGitBucketの紹介とその導入方法を紹介しました。

無料ながらもGitHubに匹敵する使い勝手を持つGitBucket、驚くべきことに日本人の方が作っておられるみたいです。感謝

(地味にPDFファイルなども管理できるっぽいので論文管理ツールにもできそう)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top