Oanda Rest V20 APIを使ったリアルタイムで為替取引ができるbotを作りました

名前はOctopusです。Pythonで自由自在にカスタマイズできるFXトレードbotが欲しくて作りました。

github: https://github.com/ByeRON/FX-trading-bot

ただ、Oanda Japanでは旧APIであるV1 APIが使われているので使用するには海外のOandaの口座が必要です。(Oanda Japanも将来的にはV20 APIに切り替え予定はあるそうです)

バーチャル口座でも使用することが可能なので興味があればぜひ触ってみてください。あ、でも本番口座で損害とか出ても責任は負えないのでそのあたりは自己責任でお願いしますね。

質問があればブログのコメント欄やtwitter(@byeR0N3)で教えてください。

それでは

そういえば、新しくwebページを作成しました。layer-01.comというサイトです。こちらのブログではノウハウと作ったものがごちゃ混ぜになっていたので、layer-01では作ったものの紹介を重視することで役割分担を行うつもりです。それに伴いこのブログは雑記アンド雑記アンド謎備忘録の割合がモリモリ増える予定です。それでは今後もよしなに~

<追記>

v20へ移行するスケジュールを見つけました(https://www.oanda.jp/info/547

日本の口座でのテストも近々行おうと思っているので、また報告します

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top