無線LANルーターを介してESP-WROOM-02同士を通信させる

今回は「ESP-WROOM-02の配線をまとめてみる」と「ESP-WROOM-02のボーレートを変更する」で配線と設定を行ったArduinoにつないだESP-WROOM-02を2台使って文字列の送受信を行わせてみます。

前回の記事「ESP-WROOM-02を2台使って通信してみる(サーバーの設定)」と「ESP-WROOM-02を2台使って通信してみる(クライアント編)」の続きとなっています。

ESP-WROOM-02を2台使って通信してみる(クライアント側の設定)

今回は「ESP-WROOM-02の配線をまとめてみる」と「ESP-WROOM-02のボーレートを変更する」で配線と設定を行ったArduinoにつないだESP-WROOM-02を2台使って文字列の送受信を行わせてみます。

 

前回の記事「ESP-WROOM-02を2台使って通信してみる(サーバーの設定)」の続きとなっています。

ESP-WROOM-02のボーレートを変更する

Arduinoのソフトウェアシリアルを使ってESP-WROOM-02と通信をするときにはボーレートの関係で確実に通信できない場合があります。(ArduinoのソフトウェアシリアルではESP-WROOM-02のデフォルトのボーレート:115200が安定して扱えない)

そこで、ESP-WROOM-02のボーレートをデフォルトの115200から9600に落とすことで安定した通信を実現します。

Scroll to top