ArduinoとフルカラーLEDを使ったイルミネーション #3

以前使ったosta5131aの使い方をもとArduinoのみ(外部電源なし)のLED制御用シールドを作成しようと思います。

配線図

配線図に沿って製作していきます

IMG_0292

左上が完成したものです。これに倣ってシールド用基板にはんだ付けしていきます。

IMG_0291

本来は背の低い順番にはんだ付けするのですが試作ということでまず抵抗からつけます

IMG_0293

そしてArduinoで外部からイルミネーションを制御するためのタクトスイッチ一個目をはんだ付け(実は初めて電気工作でタクトスイッチというものを使いました)

IMG_0295

裏側はこんな感じ

IMG_0296

どんどんつけていきます

IMG_0297

ここで黒のタクトスイッチとシールドの5Vの線がダブっていることが判明…表面だけ見るとあまりわからないけど裏面はしっちゃかめっちゃかになっております。

IMG_0303

そうこうしているうちにほぼ完成

 

タクトスイッチは片方の足が5Vに接続されていて、もう片方の足はArduinoのデジタルピンにつながっています。

スイッチを押すとデジタルピンが5Vを受け取り、プログラム上でそれに対応する処理を行うというものです。

IMG_0300

制御用シールドとは別に作っておいたLEDモジュール(基盤にLEDをはんだ付けしたものにコネクターを付けたもの)と接続して風船の中に入れて光らせてみました。

けっこうきれい???

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to top